Blog

こんにちは♪
そよかぜスタッフです!
 
今回はそよかぜで働いているスタッフを紹介いたします!

第一弾はそよかぜのマネージャー、“Miyuki”さんです♪

そよかぜに行くと高確率で出会えます❤️

とてもゆったりとしていて話していると癒されます♪
そんなMiyukiさんに今回はファッションについて
インタビューしてみました☆
 
 

Yuka(以下Y)「Miyukiさんがファッションを好きになったきっかけはありますか?」
 
Miyuki(以下M)「きっかけは中学生時代に友達に“ダサい”と言われたことですかね…😅
         そのお陰で友達が読んでいるギャル雑誌を読み始め、厚底ブーツとか
         バッファロー(厚底スニーカー)とかを履くようになりました(笑)
         パラパラとか載ってたなぁ…ww」

 
Y「年齢バレますねww
  その後はどうだったんですか?」
 
M「高校生の時は人とかぶるのが嫌で、Punkファッションに興味を持ち始めました。
  田舎だったので周りにほとんどいませんでしたね…!」
 
Y「そうなんですね!今のMiyukiさんからは全然想像つきません😮」
 
M「ですよねw
  遠足の時に破いた網タイツを履いて行ったら、バスガイドさんに“それはわざとなのよね?”と確認されました(笑)
  その時もラバーソールを履いていたので引き続き厚底が好きでしたね。」
 
Y「それは笑えますねww
  マイナーファッションにチャレンジする人あるあるですね!」
 
M「Punkファッションが好きなのともれなくVivienne Westwoodも好きで
  初めてVivienneの財布をゲットした時は本当に嬉しかったですね!!
  初めて東京まで買い物に行ったのもこの時期だったかな?」
 
Y「へぇ!そうだったんですね!
  ちなみに、そよかぜはUsed品を今取り扱っていますが、
  Miyukiさんが古着を好きになったのはいつからなんですか?」
 
M「高校3年生から専門学生の時代ですかね!
  古着は1点ものがほとんどなのが魅力で、古着屋さんに行くのが楽しくて!
  毎回入った瞬間にわくわく〜!!✨という感じがたまらなく好きでした!
  テイストはストリート、アジアン、北欧系などいろいろやりましたね♪」
 
Y「ストリートも好きだったんですね!」
 
M「そう!初めてのパーマでドレッドをオーダーしたら、美容師さんに初めては普通のパーマがいいと言われて、
  フツーにウェーブにしましたww当時は通学の電車内でドレッドのお姉さんを見つけると羨ましかったですね。
  今はやりたいとは思いませんが…😅」
 
Y「結局ドレッドはやらなかったんですか?」
 
M「結局、やらずに今に至ります(笑)」
 
Y「社会人になってからは変わりましたか?」
 
M「サービス業をしていた時はモード系やフェミニン系だったりしましたが、
  その後はモノトーン時代が長く、もっぱら黒でしたね…
  そこから転職してオフィス仕事になったのでお洋服もオフィス系になり、
  今現在はカラフルなものが好きになりました!」
 
Y「カラフルなものが好きになったきっかけとかはあるんですか?」
 
M「それこそ、そよかぜで働くようになり、色の魅力を再認識するようになりました。
  その日の気分や、場所、天気によってお洋服の表現を変えることが楽しく、わくわくしています♪」
 
Y「素敵ですね!
  今後はどのようなファッションにチャレンジしたいですか?」
 
M「チャレンジという感じではないのですが、体型を気にしたり、人目を気にするのではなく、
  自分を表現するツールとしてこれからもわくわくするお洋服を着ていきたいと思います!」
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪
今後ともそよかぜをよろしくお願いします❤️
 

関連記事一覧